young man sitting in street using phone

大きな違いを紹介

a man reading news on the smartphone

どれだけAVよりもアダルトコミックの方が優秀なのかという話をしておきましょう。基本的にAVとアダルトコミックの大きな違いは当然ですが実写なのかイラストなのかという違いがあります。しかしこの違いは単に静止画と動画の違いを指すだけではありません。AVというのは実際に人が動いているわけですが、結局現実世界で表現できるものには限界があります。たとえば一番わかりやすいものでいうと、こどもと大人を絡めるようなタイプのAVに関してはかなり無理があります。当然本物のこどもをAVで使うわけにはいきませんから、大人がこども役を演じることになるわけです。できるかぎりこどもに見えるようにキャスティングの努力も最近は伺えますが、結局本物っぽいかどうかと問われればその辺はかなり微妙だと言えるでしょう。やはり不自然さというのは常に出てきてしまいます。他所の家のお母さんを寝取るといったタイプのAVも明らかにお母さんがお母さんっぽくない若い子だったりするときもありますし、AVというのはやはり表現にどうしても限界が出てしまうものです。しかし一方でアダルトコミックの場合は当然イラストですから本物のこどもという設定も全然可能です。つまり現実では絶対にありえない生々しいシチュエーションもアダルトコミックであればお手の物だということになります。だからこそ本当の意味でアダルトコミックの方がリアリティを追求していると言えるでしょう。たとえイラストであっても、脳内再生しやすいと思います。オナニーのおかずとしていかに優秀なのか、これで少しは理解していただけたのではないでしょうか。